メニュー

ご挨拶

doctor大阪市住之江区内で整形外科・リハビリテーション科を中心に診療を行っています。当院では丁寧な診察ときちんとした病状の説明を心掛けております。専門用語を極力排し、患者様にご理解をして頂けるように努めています。

  • 痛みが続く。
  • 以前できていたことが出来なくなった。

不安で、つらく、悲しい事です。その不安を、そのつらさを、その悲しみを、笑顔に変えていけるよう、日々努めております。わからない事、気になる事、なんでもお気軽にお聞きになって下さい。もうあなたは一人で悩む必要はありません。私たちスタッフ一同が徹底的にサポートいたします。

皆を元気に!そして笑顔に!

それが、私たちのモットーです。

院長 小山茂和

略歴

昭和61年 医師免許 取得
昭和61年 大阪医科大学 整形外科入局
平成5年 南大阪病院 整形外科入職
平成21年 小山医院を開設
平成26年 医療法人高仁会 小山医院 と、医療法人へ組織変更

専門分野・資格等

専門分野

  • 肩関節
  • リハビリテーション

専門医資格等

  • 整形外科専門医
  • 脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科スポーツ医
  • 運動器リハビリテーション医
  • 日本リハビリテーション医学会認定臨床医

所属学会・著者

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本リハビリテーション医学会
  • 日本肩関節学会
  • 日本整形外科超音波学会

著書

  • 整形外科超音波検査 文光堂 (2003/2/11)
  • 整形外科超音波検査アトラス 南江堂 改訂第2版 (2004/02)

 座右の銘

臨床経験とは症例の数だけを問題にするのではなく、その質を言う。
臨床経験とは経験した症例の数を問題にするのではありません。同一の疾患でも患者様一人一人の病態は異なります。
個々の病態を把握すること(質を高めること)をどれだけ行ってきたか?それが自身の臨床経験として培われるものと考えている職人気質な院長です。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME